SUBSCRIPTION

【PR・レビュー】「Flexclip Video Maker」の最上級有料プラン使ってみた。

シシマル
こんにちは!シシマルです!

 

さて、まず初めにお伝えしておきたいことがあります。

今回の記事ですが実はですね…初の企業案件になります。

 

ある日、突然HPのお問い合わせから一通のメールが届き、今回の依頼の件が書かれていました。

こんなブログペーペーでも良いのかと再三確認したのですが、OKとのことでお返事をいただいたので、今回記事を作成せていただきます。

 

PR記事だからといって、良い面ばかりを書くのではなく、ちゃんと使ってみて感じたことを書いていきますので、参考にしてみてください!

 

ご協力企業様

会社:PearlMountain Limited(CEO:リン・シャオ(Lin Xiao)様)

概要:ソフトウェア開発会社

URL:https://www.pearlmountainsoft.com/

今回ご提供ソフト:Flexclip

URL:https://www.flexclip.com/jp/

 

ご提供いただいたソフトとプランについて

今回、ご提供をいただいたソフトは上記に書いたように「Flexclip」という動画編集ソフトの最上級有料プラン(ビジネスプラン)です。

ソフトと言っても「Adobe」や「Final Cut Pro Ⅹ」のようにダウンロードタイプではなく、ブラウザ上で操作できるものとなっています。

 

今回の「Flexclip」は無料有料合わせて4つのプランが用意されています。

ちょっとした編集なら無料プランでも十分かもしれませんが、無料には無料の弊害はやはりあります。

 

今回は、無料プランとの比較をしながら有料プランの実用性について見ていきたいと思います!

 

また、Flexclipの使い方についてはすでに多くの方がブログに記載しているので、今回は割愛したいと思います。(Twitterなどにも溢れているので調べてみてください!)

 

というわけで、今回の記事で分かる内容はコチラ!

読んで分かる!

  • これはオススメ!「Flexclip」について
  • 無料プランと有料プランの違いを徹底比較!
  • 「Flexclip」ユーザーの声
  • 有料プランを使用してみて個人的に思ったこと
  • 「Flexclip」はこんな人にオススメ!

 

「Flexclip」って知ってた?

出典:Flexclip

 

私自身、個人的なVLOGなどの動画編集もやっており、Apple純正の「Final Cut Pro Ⅹ」を使用しています。

動画編集ソフトに関しては、購入前に色々と調べてはいたのですが、大変失礼ながら、今回の依頼をいただくまで「Flexclip」のことを知りませんでした。

 

だから、最初は詐欺案件かと…笑(すいません…)

 

調べていくと…「結構レビューが上がってる…」

しかもかなり高評価!

ブログでの紹介も結構ありました。

 

ということで、とりあえず無料プランに登録して少し使ってみたのですが…

 

「使いようだけど、これは良い!」

 

音楽やデザインのテンプレートが豊富に用意されていて、シーンに合わせたちょっとした動画作成にはもってこいだと思いました。

 

 

シシマル
Twitterでも結構レビューが上がってましたね!

 

▼「Flexclip」を無料お試しするならコチラ!▼

「Flexclip」公式サイト

 

Flexclipの無料プランと有料プランの違いって何?ざっくり比較してみた。

今回提供をいただいたプランは、「ビジネスプラン」という、Flexclipの中では最上級のプランになります。

無料プランを試したあと、担当の方からいただいたコードを使用し、プランを適用しました。

 

料金プラン

まずは、料金プランの一覧から。

 

出典:Flexclip

 

有料プランは、「ベーシック」「プラス」「ビジネス」の3つに分かれています。

 

昨年書かれている記事を拝見すると、金額に差異があるため、今年に入って少しだけ値上げをした様子です。

ベーシック:4.99$ → 5.99$

プラス:7.99$ → 9.99$

ビジネス:変動なし

 

 

無料プランとの差で大きく異なってくるポイントは以下。

ココがポイント

01 画質

02 プロジェクトごとのストックビデオ数

03 編集できるビデオの長さ

04 透かしのカスタマイズ

05 Flexclipの紹介(イントロ)の有無

 

それでは、1つずつ見ていきましょう。

 

01 画質

【無料プラン】:「480pSD」

最低限の画質。

無料だから仕方ないとはいえ、動画のジャンル、内容によっては画質にこだわる必要があるものもあるため、これでは不十分になることも考えられます。

 

【ベーシック】:「720pHD」

これだけあれば十分な画質と言えます。粗さも感じず快適に見ることができます。

 

【プラス】【ビジネス】:「1080pフルHD」

「1080pフルHD」となるとBlu-rayと同じ画質。非常に高画質で人物も動きなどもなめらかな動画が作成できます。

高画質YouTubeやインスタグラムのIGTV、結婚式ムービーの動画作成などには抜群の画質、解像度です。

 

 

02 プロジェクトごとのストックビデオ数

 

プロジェクトごとのストックビデオ数とは、1回の動画編集で扱える無料テンプレートの数を表しています。

 

【無料プラン】【ベーシック】:1つまで

1回のプロジェクトで、1つのテンプレートの編集しか行なえません。

複数の編集を行いたい場合は、別のプロジェクトを立ち上げる必要があります。

 

【プラス】:5つまで

このプランになると、1回のプロジェクトで5つまでのテンプレートを編集可能になります。

映像の切り替えなどで、動画を雰囲気が変わる場合にはテンプレートが複数使えるプランを選ぶ必要があります。

 

【ビジネス】:無制限

ビジネスプランでは、1プロジェクトに制限なくテンプレートを入れ込んで編集が可能です。

数に制限がないということで、ストレスなく編集に打ち込めます。

 

 

03 編集できるビデオの長さ

【無料プラン】:1分まで

YouTubeの観点から見ると、1分以下の動画は「ショート動画」として扱われ、仮に収益を目的にしている場合には収益に結びつきにくくなっています。

1分という長さだけで考えると、動画のオープニングやエンディングの作成に使うといった用途になりそうです。

 

【ベーシック】:3分まで

3分という尺であれば、動画のジャンルや内容によっては、十分事足りるかと思います。

しかし、レビュー動画や企画系の動画では、圧倒的に時間が足りないかと思います。

 

【プラス】:10分まで

これもベーシックと同様の考え方になりますね。

僕が配信しているVLOGなんかは、10分ほどあれば十分です。(個人差はあると思いますが…)

 

【ビジネス】:30分まで

これだけあれば、おおよそのジャンルの動画は対応できるはず。

 

シシマル
有料プランでも尺の長さを制限されるのは、少しマイナス点ですね…

 

 

04 透かしのカスタマイズ

「透かし」は、英語で「Watermark(ウォーターマーク)」という名称で使われており、こっちの名前で聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

「透かし」は、簡単に言うと、自分の作品であるということのアピールと他者による悪用を防ぐための保護の意味合いがあります。

 

無料プラン】:なし

無料プランでは、透かしの機能はありません。

 

【ベーシック】【プラス】【ビジネス】:カスタム透かしあり

ベーシック以上のプランには全て「透かし」の機能がついており、透かしの文字や大きさなどをカスタマイズできるように設定されています。

▼赤枠で囲んだ部分が透かし部分▼

出典:Flexclip

 

正直なところ、これまでの動画で使用したことは無いので、個人的には機能自体はあってもなくても良いかなというところですが、人気クリエイターの方などは付けておくべきかと思います。

 

 

05 Flexclipの紹介(イントロ)の有無

無料プラン】:強制的についてくる

無料プランでは、動画内に数秒のFlexclipの紹介イントロ動画が強制的に入ります。

「無料なんだから宣伝させてよ。」といった感じでしょうか。

 

【ベーシック】【プラス】【ビジネス】:なし

ベーシック以上のプランでは、全て紹介イントロはつかなくなります。

不必要な宣伝は、作成した動画の世界観を台無しにしてしまうことにもなるので、そういった意味でもFlexclipを使うなら無料プランよりも有料プランを利用する方が重要ですね。

 

Flexclip(ビジネス)を実際に利用させてもらって思ったこと。(個人的感想)

まずは、良かったポイントから。(無料版で使えることも含めて。)

Good!

✔ 豊富な音楽や動画テンプレートを制限なく利用できる

✔ ブラウザ利用のため編集した動画を自分のPCに保存する必要がない

✔ 商用利用可能

✔ 1080pHD対応

✔ 日本語対応

✔ 10分以上の動画に対応

✔ Flexclipイントロがない

✔ 動画初心者でもかっこいい動画が作りやすい

✔ ソフトのダウンロードの必要なし

✔ 低スペックPCでもOK

 

やはり、もっとも大きなポイントは豊富すぎる音楽や動画テンプレートを制限なく利用できることです。

費用面でプランを抑えてしまうと、「コレ使いたいのに使えない…」といったことも。

そういったストレスを一切感じることなく利用できるのは大きなメリットです。

 

また、有料プラン以外でもそうですが、商用利用が可能となっているのでビジネスにおいても自由に利用することができます。

最近は、個人や企業に関わらず、動画でのブランディングが主流となってきている中で、これは大きなポイントです。

 

日本語対応してくれていることも、ありがたいですね!

 

 

反対に、「ここはちょっと…」というポイントは…(無料版も含めて。)

Bad...

✔ アップロードできる動画の容量が決まっている

✔ 一部のファイル形式にしか対応していない

✔ ファイル形式が対応しているはずなのにアップロードできない時がある

✔ ブラウザでの利用の為、インターネット環境が必須

✔ プロクリエイター向けのハイクオリティ動画には向いていない

✔ テンプレートを利用したシンプルな動画になりやすく、オリジナル感が出にくい

 

使ってみて一番困ったのは、アップロードの動画容量制限があり、動画1本辺り一定の容量以上の動画はアップロードできない点です。

撮影を細かく切り分けている方なら問題はありませんが、動画を回しっぱなしで撮影している方などには非常にネックです。

 

また、ファイル形式も指定があります。

指定以外のファイルの場合は、WEB上にある変換サイトなどを利用して、アップできる形式に変換してからアップする必要があります。

▼私が利用した変換サイト▼

https://convertio.co/ja/mov-mp4/

 

Flexclipは、ブラウザ利用が基本のためインターネット環境がなければ利用できません。

カフェなどで作業をするためには、Wi-Fi環境のあるカフェを選ぶ必要があります。

しかし、公営の誰でも使えるWi-Fiは通信環境が悪い場合もあるので、極力ポケットWi-Fiなどを自分で用意して利用したいところです。

 

▼シシマル厳選ポケットWi-Fi▼

 

「Flexclip」有料プランはこんな人にオススメ!

オススメできる人

✔ 動画初心者の方

✔ 編集ソフトに極力お金をかけたくない方

✔ 豊富な音楽やテンプレートを使用して動画を作りたい方

✔ 動画作成にあまり時間をかけたくない方

✔ 商用の制限を気にせず使いたい方

✔ 高画質で書き出しをしたい方

✔ 長編の動画(10分以上)を作りたい方

 

オススメをしたいのは、やはり動画を始めたての方です。

豊富すぎる音楽やテンプレートを商用利用の制限を気にせず使えるというのは、非常に大きなポイントです。

 

自分の経験上、動画初心者が「Adobe」や「Final Cut Pro」での動画編集は少々ハードルが高いと感じることがあります。

高スペックであるゆえに、どうしても使いこなせず、納得のいく動画が作れないといった状態になる可能性もあり、挫折してしまうこともあります。

 

その点、おしゃれなテンプレートを取り揃えた「Flexclip」であれば、ある程度の品質を保ちつつ動画作成を続けられます。

「次はどのテンプレートを使おうかな?」といったモチベーションにもつながるでしょう。

 

無料 → 有料 → 「Adobe・Final Cut Pro」の流れがベスト?

上記にも書いたとおり、動画初心者にとっては非常に良いツールだと思います。

なので個人的な考えとしては…

 

① まずは無料で使い勝手を見てみる

② 気に入れば有料プランに移行(「プラスプラン」でも十分です。)

③ 動画編集に慣れてきて、もっと動画のクオリティを上げたり、スキルアップを目指すタイミングで「Adobe」や「Final Cut Pro」を購入

 

こういった流れがベストなのではないでしょうか。(個人的見解です。)

 

シシマル
自分も動画を始める時に「Flexclip」を知っていれば、まずはこれから使ってたはずです。

 

まとめ

メリットやデメリットなど様々に書いてきましたが、とにかく一度使ってみることが大切です。

「百聞は一見にしかず」ってやつですね。

 

無料プランならお金は一切不要で、リスクはゼロ。

行動しやすい環境を「Flexclip」は作ってくれています。

 

どんな業界でも成功する人は、常に行動をやめません。

最低限の知識を叩き込んだら、まずは行動してみましょう!

 

▼「Flexclip」を無料お試しするならコチラ!▼

「Flexclip」公式サイト

▼スポンサーリンク▼

  • この記事を書いた人

シシマル(SHISHIMARU)

2021年に初ブログを開始。仕事、子育ての合間に記事を書き、2ヶ月でわずか6記事にもかかわらずダメ元でGoogleAdSenseに審査を出したところ、一発合格。現在もスキマ時間を活用して記事を執筆中。収益3桁ブロガー。アイコン作成:とねむにか様

© 2021 MONOKOTO|MINIMAL Powered by AFFINGER5