SUBSCRIPTION

ノマドワーカーの必須アイテム「ポケットWi-Fi」なら「Nomad Wi-Fi」がオススメなワケ

シシマル
こんにちは!シシマルです!

さて、今回は「Nomad SIM」で人気急上昇中の「株式会社Nomad Works」さんが新たに発表したポケットWi-Fi「Nomad Wi-Fi」についてご紹介します!

 

外のお仕事が多い方はもちろん、ブロガーさんやYouTuberさんにとっても欠かせないポケットWi-Fi。

 

各社から様々なポケットWi-Fiが出されていますが、今回はNomad Worksさんから出たこの「Nomad Wi-Fi」についてお伝えしていきます!

 

 

というわけで、今回の記事で分かる内容はコチラ!

読んで分かる!

  • 知っておきたいポケットWi-Fiの基本情報と豆知識
  • 自由気ままなNomad Wi-Fiの特徴
  • Nomad Wi-Fiについてシシマルが思う正直なとこ

 

そもそもポケットWi-Fiって何?

基本的に、Wi-Fiには、置型と持ち運び型があります。

 

置型は、主にご自宅や職場などに設置し、限られた環境の中で使用するものになります。

反対に持ち運び型のWi-Fiは「ポケットWi-Fi」と呼ばれ、置型よりもコンパクトな機器で、外出先でもWi-Fiを使用できるアイテムです。

 

最近では、このポケットWi-Fiにおける競争も激化しており、毎年様々なメーカーから高品質かつ低コストなポケットWi-Fiが登場しています。

 

シシマル
ちなみに、「ポケットWi-Fi」という名称はワイモバイルさんの登録商標で、一般的にはモバイルルーターと呼ばれます。

 

 

「Nomad Wi-Fi」4つの特徴をご紹介!

出典:Nomad Wi-Fi

 

それでは、競争熾烈なWi-Fi業界に登場した、「Nomad Wi-Fi」についてご紹介していきます!

主な特徴は4つです。

ココがポイント

01 トリプルキャリア回線

02 最大100GB使用可能

03 契約期間の縛りなし

04 当日発送・全国送料無料

05 その他のポイント

 

それでは、1つずつ詳しく見ていきましょう!

 

01.トリプルキャリア回線

Nomad Wi-Fiは、クラウドSIMを搭載しているため、その環境において一番繋がりやすいキャリア回線に自動で繋がります。

通信回線は、全て「4G LTE」となっており、建物の中などでも快適に使用することが出来ます。

 

シシマル
トリプルキャリアとは、「docomo」「au」「Softbank」のことです。

 

02.最大100GB使用可能

速度制限はなく、月100GBまで使用可能です。

よく3日で10GB使うと速度制限がかかるといった仕様のポケットWi-Fiもありますが、Nomad Wi-Fiならそういった制限もありません。

 

100GB使い切ったあとは、最大速度128Kbpsで使用可能です。

LINEやメール程度なら利用できる範囲です。

 

03.契約期間の縛りなし

契約期間に一切の縛りがないため、最短1ヶ月で解約も可能です。

利用開始時に事務手数料(3,000円)がかかるので、1ヶ月での解約はもったいないですが…

 

それでも、いつでも解約できるというのはユーザーにとっては非常に大きなメリットです!

次から次へと新しいポケットWi-Fiが出てくる中で、乗り換えが非常に検討しやすくなっています。

 

04.当日発送・全国送料無料

平日12時までのお申込みであれば、送料無料で即日発送してくれます。

最短で翌日には到着し、到着後すぐに利用を開始することができます。

 

返却時は、Wi-Fiが送られてきた際に同封されている「レターパックプラス」を使用して、返却費用ゼロで返却できます。

 

05.その他

・端末はクラウドSIM搭載の新型「macaroon SE」

・最大10台まで同時接続可能。

・バッテリーは4,000mAhで約20時間使用可能。

・ダウンロード最大速度150Mbps / アップロード最大速度50Mbps

・充電はUSB-C対応

 

 

以上が、Nomad Wi-Fiの特徴となります。

 

シンプルで使いやすいたった一つの料金プラン

Nomad Wi-Fiでは、ややこしい料金プランはなく、シンプルでたった一つの料金プランが用意されています。

これに保証オプションを追加するかどうかとなっています。

 

出典:Nomad Wi-Fi

 

シシマル
他社では、料金プランが複数あったりオプションが複数あって少々ややこしいこともありますが、Nomad Wi-Fiならプランが1つしかないので迷うこともありません!

 

▼お申込はコチラから▼

Nomad Wi-Fiについて、僕が思う正直なところ…

出典:Nomad Wi-Fi

正直に言ってしまうと、この「Nomad Wi-Fi」特に目立って大きな特徴はありません。

他社製品でも、細かな違いはあれど基本性能はほぼ同じ。

では、なぜ「Nomad Wi-Fi」をオススメするのか?

 

それは、料金プランにあります。

 

迷うこと無いシンプルプラン

上記でも記載している通り、Nomad Wi-Fiの料金プランは1つしかなく、いたってシンプルです。

このシンプルさがオススメする理由です。

 

他社のポケットWi-Fiの料金プランを見てみると、基本プランが複数用意してあり、それに任意でオプションを付けていくというものがほとんどです。

様々なプランから自分にあったプランを選べるという点では、大きなメリットです。

 

しかし、この形態の場合オプションを付ける付けないの選択はもちろん、オプションの有無でサービス内容や縛りの有無、料金などが大きく変わってきます。

 

その点、Nomad Wi-Fiなら料金プランは1つで、あとは1つのオプションを加えるかどうかだけの非常にシンプルな料金形態。

利用者が迷うポイントがほぼありません。

 

Nomad Wi-Fi 唯一のウィークポイント「料金」は他社と大差なし?

Nomad Wi-Fi唯一と言っていいほどのウィークポイントが「料金」です。

正直、料金は他社と比べて安いとは言えません。

 

100GBで最安値が4,000円を切るようなプランを打ち出している会社さんもあるため、決して安いとは言えないところです。

 

しかし、これらの「業界最安値!」のようなプランを提供する会社さんの多くは、オプション自体が細かく別れていて複数あったり、オプション料金が少し高かったりもします。

 

シシマル
「縛りなし」にするためのオプションがあったりもしますよね。

 

そして、それらオプションを基本プランに追加していくと…

Nomad Wi-Fiの料金とあまり大差がなくなっていることに気づきます。

 

だったら、よりシンプルで分かりやすいプランを提供する会社で契約すればいいですよね。

 

まとめ

さて、今回は競争熾烈なポケットWi-Fi市場に参入した「Nomad Wi-Fi」について、私の意見も含めてご紹介させていただきました。

 

一見割高にも見える料金プランも他社のプランをよく確認していけば、大きな差はなかったりもします。

しかし、これはあくまでもオプションに依存します。

自分にとって必要なオプション、必要ないオプションをきちんと精査すれば他社のほうが安くなることもあるので、他社としっかり比較した上で契約をしましょう。

 

ただ、競争が熾烈ということはポケットWi-Fiの料金は、これからも下がっていく可能性は十分にあります。

個人的には、他社が魅力的なプランを打ち出してきた際に、シンプルで縛りがなく、すぐに乗り換えられる状況にある「Nomad Wi-Fi」は非常にオススメできると思っています。

 

▼お申込はコチラから▼

合わせて読みたいオススメ記事

仕事でAppleWatchを腕に巻けない人朗報|胸にぶら下げる「ナースバンド(ピン留めバンド)」をご紹介!

今回は、ナースさんやドクターを始めとする、仕事上AppleWatchを腕に巻けないという方の為に、服に付けてぶら下げることのできる「ナースバンド(ピン留めバンド ...

続きを見る

Apple Watchをオシャレな懐中時計やネックレスとして使いたい方へ!

  というわけで、今回の記事で分かる内容はコチラ! 読んで分かる! AppleWatchを腕以外でオシャレに使う方法 懐中時計やネックレスにするメリッ ...

続きを見る

なぜ気づかなかった!DJIOM4でiPhone12(Magsafe)をスマートに使う方法!

以前の記事で、DJIOM4とiPhone12の相性について記事を書きました。 その時の結論としては、スマホリング型のアタッチメントを使えば使えなくもないが、あま ...

続きを見る

▼スポンサーリンク▼

  • この記事を書いた人

シシマル(SHISHIMARU)

2021年に初ブログを開始。仕事、子育ての合間に記事を書き、2ヶ月でわずか6記事にもかかわらずダメ元でGoogleAdSenseに審査を出したところ、一発合格。現在もスキマ時間を活用して記事を執筆中。収益3桁ブロガー。アイコン作成:とねむにか様

© 2021 MONOKOTO|MINIMAL Powered by AFFINGER5