IPHONE HOME SCREEN

iPhoneホーム画面をミニマルでおしゃれに|Nomad iCon

シシマル
こんにちは!シシマルです!

さて、前回の記事で僕が作成したiPhoneのホーム画面が「第1回Nomad iCon アワード」でMVPをいただいたということを書かせていただきました。

その記事がコチラ↓



今回は、そのホーム画面を作成する際に使用したアイコン素材をご紹介します。

今や誰もが持っているiPhoneを初めとするスマートフォン。人との差別化はスマホケースだけではなく、「ホーム画面」で魅せるのも悪くないと思いませんか?

 

というわけで、今回の記事で分かる内容はコチラ!

読んで分かる!

  • MVPを受賞したおしゃれアイコンの販売元「Nomad iCon」
  • 「Nomad iCon」が掲げる2つのテーマ
  • 買い切り?サブスク型?気になる料金形態
  • アイコンだけじゃない超親切な製品特徴

 

iPhoneミニマルホーム画面作成アイコン「Nomad iCon」

出典:Nomad iCon

 

今回、ホーム画面を作成するにあたって使用したアイコンは「Nomad iCon」です。

コチラは、「株式会社Nomad Works」さんが販売しているアイコンで、着せかえアイコンとして15,000ダウンロードを突破した非常に人気のある商品です。

 

全部で11色のカラーを揃えており、1カラー300円から購入できる低価格設定も魅力的です。

もちろん複数カラーのセット購入で、オトクな割引もあります。

 

ここからは、この「Nomad iCon」について詳しく解説していきます!

 

好みで分かれる2つのテーマ

Nomad iConでは、好みによって2つのテーマを使い分けることが可能です。

 

一つは、よりシンプルを追求した「ミニマル」

もう一つは、女性らしさ、可愛らしさを追求した「ガーリー」

 

基本的なアイコンの形は同じですが、変わってくるのは色合いと雰囲気です。

一つずつ写真で見ていきます。

【ミニマル:MINIMAL】

出典:Nomad iCon

 

【ガーリー:GIRLY】

出典:Nomad iCon

 

ホーム画面をオシャレに演出する「Nomad iCon」のアイコン数

出典:Nomad iCon

 

上記の画像で色合いと雰囲気の違いが分かってもらえたと思います。

では、次に購入することで入手可能なアイコン数です。

 

「Nomad iCon」では、販売している全ての商品で200以上のアイコンを収容しています。

メジャーアプリのアイコンはほぼ網羅しています。

 

しかも、定期的なアップデートもありアイコン数は今後も増えていきます。

でも、アップデートでアイコンが増えていくとなると、「サブスクみたいに毎月料金が発生するんじゃ…」と思う方もいるかもしれません。

 

では、ここからは料金形態を見ていきましょう!

 

「Nomad iCon」の料金形態

Nomad iConの料金形態は、基本的にはほぼ統一されています。

1カラー300円で「買い切り」というのが基本形態となるのですが、セット販売などによって割引が適用される場合もあります。

 

【ミニマル:MINIMAL】

出典:Nomad iCon

 

【ガーリー:GIRLY】

出典:Nomad iCon

 

購入時の注意点

まずミニマルでは、「SINGLE」「SET」「PACK」という3つの選択肢が用意されていますが、ガーリーでは「SINGLE」と「PACK」の2択しかありません。

 

また、例えばミニマルの「SET」であれば2色購入可能ですが、カラーは限定されており「白黒」のセットのみがセット価格になっています。

したがって、「赤と黒」「青と緑」などのセットは購入できません。

 

その他にも、セットやパック販売になるとアイコン数が増えているように見えますが、これは単純にカラーが増えているので、その分アイコン数が増えているだけであって、シングルで購入したときよりもアイコンの種類が多くなるという意味ではありません。

 

支払い方法はクレカ、電子マネーなど様々に対応!

支払い方法は、以下の通り。

支払い方法

✔ クレジットカード(VISA・MasterCard・AMEX・JCB)

✔ 電子マネー(PayPay・LINEPay・ApplePay・GPay)

✔ コンビニ決済(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・ミニストップ・デイリー)

 

充実の製品特徴

出典:Nomad iCon

 

製品の特徴として、やはり大きいのは「無料のアップデート」があることですね。

アップデートをする商品の多くがサブスク型で定額料金を取る中で、アイコンは買い切り、アップデートは無料で行ってくれるという親切さ。

 

これは、ありがたいですよね!

 

まとめ

iPhoneでは、過去のアップデートによってアプリアイコンを自由に着せ替えできる機能が標準搭載されました。

これによって、iPhoneの他者との差別化は、スマホケースだけでなく「ホーム画面」でも人と違った魅せ方ができるようになりました。

 

食事の時などにチラッと見えた、ホーム画面が話しのネタになるなんてこともあるかもしれません。

もしかしたら、気になる異性の気が引けるかも?笑

 

次の記事では、このアイコンを使用した基本カスタマイズの方法をお伝えしたいと思います!

ぜひ次の記事もご覧ください!

 

合わせて読みたいオススメ記事

▼スポンサーリンク▼

  • この記事を書いた人

シシマル(SHISHIMARU)

2021年に初ブログを開始。仕事、子育ての合間に記事を書き、2ヶ月でわずか6記事にもかかわらずダメ元でGoogleAdSenseに審査を出したところ、一発合格。現在もスキマ時間を活用して記事を執筆中。収益3桁ブロガー。アイコン作成:とねむにか様

© 2021 MONOKOTO|MINIMAL Powered by AFFINGER5