GADGET

【買う前に試したい人向け】スマホジンバルのレンタルショップ5選

今回は、ジンバルなどのガジェットを購入する前にちょっと試してみたい!という人に向けて、ガジェットのレンタルができるショップをお伝えしたいと思います!

スマホ用ジンバルを含め、カメラやカメラレンズなど様々な製品のレンタルを行っているショップが多数あります。

 

今回は、そんなショップの中でもスマホ用ジンバルを中心とした観点から、私の独断と偏見で選んだ5つのショップをご紹介したいと思います。

 

というわけで、本記事を読んで分かることはコチラ!

チェック!

✔ 2種類の借り方「借りたい時だけ」と「定額制」

✔ 独断と偏見で選んだオススメレンタルショップ5選

 

借り方はたった2種類「借りたい時だけ」と「定額制」

ガジェットレンタルを利用する際は、基本的に借りたい時だけ借りれるショップと定額制で借りれるショップに別れます。

 

借りたい時だけ

借りたいときだけに借りる場合は、最初の時点で「2泊3日」や「3泊4日」などの期間を指定して借りる場合がほとんどです。

もちろん延長利用なども可能です。

 

スマホジンバルなどを購入前に試しに使ってみたいという場合には、借りたい時だけ借りるというのが一般的です。

ショップによっては、借りた製品が気に入ればそのまま購入ということも可能です。

 

定額制

月額料金を払うことで、契約期間中は機材を自由にレンタルできます。

月額料金を払っていれば、使いたいだけ使えるというのは非常に魅力的です。

 

また、機材は何度でも入れ替えが可能なので、使いたいだけ使った後は別の機材を新たに利用可能です。

補償制度もあるので、安心して利用することができます。(会社による)

 

独断と偏見で選んだオススメレンタルショップ5選

【レンティオ】:レンティオ株式会社

出典:レンティオ

 

ポイント

✔ ジンバルのみならず約2,652種類の家電やカメラなどもレンタル可能

✔ 36万件以上の貸出し実績あり

✔ そのまま購入可能

✔ レンタル時の保証も万全

✔ コンビニや自宅から返却可能

 

ジンバルのみならず、豊富に取り揃える家電製品もレンタル可能なレンティオ。

肝心のスマホ用ジンバルは、「DJI」「MOZA」「Feiyu Tech」の製品が用意されており、レンタルが可能です。

取り扱いメーカー数としては、ご紹介した中では1番多くなっており、ジンバル以外のその他ガジェット商品の品揃えも豊富です。

 

 

【Tavishot】:株式会社エンカラーズ

出典:Tavishot

 

ポイント

✔ LINE登録で11%OFFクーポン有り

✔ LINEで質問OK

✔ レンタル時、身分証明証不要

✔ 金額に関わらず往復送料無料

✔ 希望の配達場所に送付(宿泊先でもOK)

 

Tavishot(タビショット)という名前の通り、旅行などに最適なカメラやガジェットなどの備品をレンタルできるサービスです。

スマホ用ジンバルの取り扱いメーカーは「ZHIYUN」のみですが、比較的安価でレンタルが可能です。

 

Tavishotの魅力は上記にもある通り、希望の配達場所に届けてくれるということ。

宿泊先でもOKのため、現地ホテルで受け取り、現地コンビニ等で返却をすれば行き帰りの荷物を減らすこともできます。

 

 

【東京カメラ機材レンタル】:東京カメラ機材レンタル株式会社

出典:東京カメラ機材レンタル

 

ポイント

✔ 有名芸能人出演の映画へ撮影機材のレンタル提供

✔ 電話予約が深夜3時まで可能(現在コロナの影響で変更中)

✔ 東京23区内であれば配達回収無料

 

「菅田◯暉」や「松坂◯李」などが出演する有名映画にも機材を貸し出している企業。

映画でも機材の貸し出しをしているということは、それだけ信頼の高い企業であることが想像できます。

 

スマホ用ジンバルの取り扱いメーカーは「DJI」のみで、他のメーカーはありません。

 

他のショップと異なり全国配送などは行っておらず、店舗での受け取りか東京23区内にお住まいの方、もしくはそこで撮影等を行う方は配送をしてもらえる形なので、利用者は限定的になりやすいと考えられます。

 

 

【パンダスタジオ・レンタル】:株式会社パンダスタジオ

出典:パンダスタジオ・レンタル

 

ポイント

✔ ネット配信機材レンタル在庫No1。自社在庫23,500点以上。

✔ プロ用機材、業務用機材を個人がレンタル可能

✔ 5,500円以上で往復送料無料

✔ 1日〜レンタル可能

✔ オリジナル商品の開発。気に入ったものがなければ自社開発も可能 

 

印象としては、かなりコアでプロ向けの商品が揃っているイメージです。

ジンバルもスマホ用は少なめで、カメラ用のジンバルの方が多く取り揃えています。

 

スマホ以外に一眼やミラーレスなどのカメラでも撮影をする人に向いているかもしれません。

 

 

【GooPass】:カメラブ株式会社

出典:GooPass

 

ポイント

✔ 定額制のサブスクリプションサービス

✔ 契約内容は全部で9種類

✔ 契約期間中は、機材の交換が何度でも可能

✔ 通常利用による故障は自己負担なし

✔ 新聞、テレビ、雑誌など多数メディアで紹介

 

一定期間で〇〇円というのと対象的に、話題のサブスク型で定額制サービスを提供する会社です。

様々なメディアで取り上げられていることもあり、知名度もあります。

契約内容によって機材の数が変わるため、使いたい機材が契約内にない場合は上のプランを契約していく必要があります。

 

スマホ用ジンバルの取り扱いメーカーは「DJI」のみ。

しかも、型が古いため、スマホ用ジンバルをレンタルするなら別のショップを利用したほうが良さそうです。

 

定額制の本サービスは、撮影などを仕事にされている方に向いたサービスかもしれませんね。

 

まとめ

チェック!

✔ 2種類の借り方「借りたい時だけ」と「定額制」

✔ 独断と偏見で選んだオススメレンタルショップ5選

 

ある一定のサービスは、ほとんどのショップが対応をしていますが、その一方で各ショップにしか無いサービスもあります。

ショップごとの特性はもちろん、自分の利用したい希望条件などを考慮しつつショップ選びをしましょう。

 

ちなみに、今回ご紹介したショップ以外にもレンタルショップは多数ありますので、気になる方は調べてみてくださいね!

 

おすすめ関連記事

▼スマホジンバル選びならコレ!▼

【VLOG初心者必見!】スマホ用ジンバル選びのコツ大公開!

近年、圧倒的な動画需要の高まりからYouTubeなどで動画を見るだけではなく、自分で撮影してアップをするという人も増加傾向にあります。そんな中で身近に動画撮影で ...

続きを見る

▼iPhone12との相性を見るならコレ!▼

DJIOM4とiPhone12 Pro & Pro Maxは最強タッグになりえるのか?Magsafeとの相性は?

追記(2021年9月29日) ▼ついに出た!iPhone12・13対応のスマ用ジンバル「DJIOM5」▼   追記(2021年5月27日) ▼DJIO ...

続きを見る

▼買う前に借りて試したいならコレ!▼

【買う前に試したい人向け】スマホジンバルのレンタルショップ5選

今回は、ジンバルなどのガジェットを購入する前にちょっと試してみたい!という人に向けて、ガジェットのレンタルができるショップをお伝えしたいと思います! スマホ用ジ ...

続きを見る

▼スポンサーリンク▼

  • この記事を書いた人

シシマル(SHISHIMARU)

2021年に初ブログを開始。仕事、子育ての合間に記事を書き、2ヶ月でわずか6記事にもかかわらずダメ元でGoogleAdSenseに審査を出したところ、一発合格。現在もスキマ時間を活用して記事を執筆中。収益3桁ブロガー。アイコン作成:とねむにか様

© 2021 MONOKOTO|MINIMAL Powered by AFFINGER5