GADGET

「iPhone」×「スマホジンバル」ユーザーが持つべき撮影中の便利アイテム4選!

シシマル
こんにちは!シシマル(@SHISHIMARU_LOG)です!

 

今回は、iPhone(特にiPhone12 Pro・Pro Max)で動画撮影をする「スマホジンバルユーザー」へ、これがあれば撮影が100倍便利になるアイテムをご紹介します。

 

というわけで、今回の記事で分かる内容はコチラ!

読んで分かる!

  • スマホジンバルユーザー歴2年で感じたスマホで撮影する便利さと不便さ
  • 第一優先アイテム:これさえあればオールOK!?
  • 第二優先アイテム:値段はピンきり!だけど買うならコレが良い。
  • 第三優先アイテム:長時間撮影ならこれは持っておきたい。
  • 第四優先アイテム:リュ◯クサ◯ク。だけど絶対的にあの機能付きがほしい。

 

iPhone(スマホ)とジンバルで撮影する際の悩み(デメリット)

さて、近年のスマホカメラ、特に日本ではユーザーの多いiPhoneは、シリーズを新しくするごとにカメラ性能もアップしていました。

そして、最近ではそんなスマホのカメラを利用して写真や動画を撮影する人も増えています。

 

そんな中、より映像を綺麗に、手ブレなく、なめらかに撮影するために発売されているのが「ジンバル(スタビライザー)」です。

これによって、スマホ動画は飛躍的にクオリティが上がります。

 

しかし、その反面、普段LINEや電話などの連絡手段として活用しているスマホを動画撮影のみに活用すると、様々なデメリットが生まれます。

 

Bad...

✔ スマホをジンバルに装着しているため、LINEや電話のたびにイチイチ外したり着けたりする必要がある。

✔ ジンバルに装着したままでも操作できるが、不安定なため誤操作が起きやすい。

✔ バッテリーの消耗が激しいため、いざ連絡手段として使おうと思った際には充電が足りないことも。

✔ バッテリーが切れれば、スマホ決済なども不可。

 

スマホで撮影をするということには、実はこれらのデメリットがあるのです。

調べ物やSNSの閲覧など、普段活用でも利用するスマホを動画撮影用の機材として使うには、バッテリーにも非常に気を使う必要があります。

 

iPhone(スマホ)× ジンバルの悩み(デメリット)を解決する救世主アイテム

冒頭の「読んで分かる!」にも書いたとおり、上記に書いたデメリットを解決してくれるアイテムもあります。

撮影時のみならず普段の日常生活にも活用できるものばかり…

 

優先順位の高い順に書いていきますので、まだ持っていないという人は、ぜひ購入をご検討ください!

 

第一優先アイテム:Apple Watch(スマートウォッチ)

iPhoneユーザーなら間違いなくコレ!

私自身、正直必要ないかなと思っていたのと予算的な都合で購入を見送っていましたが、先日のAmazonプライムデーで安くなったのをきっかけに購入。

 

正直言って、信じられないぐらい快適です。笑

私が購入したのは、「AppleWatch6 GPSモデル」だったのですが、モデルはSEなどの安価なモデルでもOK。

 

便利ポイントは以下の通り。

GOOD!!!

✔ スマホをジンバルにセットしたまま、手元で通知を受け取れる。

✔ 電話がかかってきても、手元で対応可能。

✔ スマホを触ることなくLINEの内容確認ができる。

✔ コンビニ決済もコレ一つでスマホいらず。

✔ 動画モード中はスマホに表示されない時間表示を一瞬で確認できる。

 

簡単に言うと、AppleWatchがあれば、スマホをジンバルから一回一回着脱するという面倒な作業をすることなく、全てを手元で完結できるということなのですが、これがめちゃくちゃ便利!

少し高価なお買い物になるかもしれませんが、普段の日常生活でも非常に役立つので、勝手損は絶対ありません!

 

 

第二優先アイテム:AirPods Pro(Bluetoothイヤホン)

さて、2つ目に持っておきたいアイテムは「AirPods Pro」です。

これは、AirPodsに限らなくても良いのですが、Bluetoothのイヤホンは一つあると便利です。

 

撮影中は、電話がかかってくることもあります。

その度に、いちいちジンバルからスマホを外していたら面倒でしかたありません。

 

外している最中に画面に触れて、電話を切ってしまうなんてことも…

しかし、Bluetoothイヤホンを装着していれば、イヤホンもしくはAppleWatchにワンタッチで電話に応答できます。

 

なので、AppleWatchと組み合わせて使えば、もはや敵なしです。笑

こちらも少々お値段はする商品になりますが、iPhoneユーザーなら機器同士の連動性を考えて、純正で揃えることをオススメします!

 

 

 

第三優先アイテム:モバイルバッテリー(大容量)

スマホ撮影において最も心配されることの一つが、バッテリー問題です。

特にバッテリーの消耗が早い動画撮影では、モバイルバッテリーを携帯することが必須です。

 

DJIから発売されている「DJIOM4」というジンバルでは、ジンバルからスマホへ給電できる機能もありますが、全てのジンバルにこういった機能があるわけではありません。

 

 

ジンバル自体のバッテリーの消耗も考えると、なるべくコンパクトかつ大容量のモバイルバッテリーを用意することをオススメします。

 

オススメは、なんと言っても「ANKER」の製品です。

低価格帯にも関わらず、安全性も高く、コスパの良い製品が豊富です。

 

 

シシマル
ちなみに、モバイルバッテリー購入時は、スマホの端子に合わせた2mほどのケーブルも一緒に購入しておくと便利です!

 

 

第四優先アイテム:リュックサック(USBポート付き)

最後にご紹介するのは、リュックサック。

ジンバルを持つ以上、両手をフリーにさせるのは絶対条件。

 

そうなると必然的に必要になるのがリュックサックなのだが、これも何でも良いというわけではありません。

自分が持ち運ぶモノの量によって大きさを考えるのはもちろんですが、私があるリュックを買ってコレは良かったなと思った機能があります。

 

それが、「USBポート付き」であるということ。

先程、モバイルバッテリーの時にも話した通り、バッテリー問題は常に気にしておく必要があります。

 

しかし、バッテリーが無くなってから充電をしていたのでは、撮影に支障が出ることも…

そこで、撮影をしながら充電をすることを考えるのですが、モバイルバッテリーを持ちながら撮影はとても邪魔…

 

そこでUSBポート付きのリュックサックであれば、リュック内にモバイルバッテリーを入れ、リュック内にあるコードに接続をしておけば、リュック外側にあるUSBポートからケーブルを繋いで充電することができます。

 

極力手を空けながら撮影するためには、こういった機能があると便利です。

 


シシマル
私が購入したものは、すでに廃盤だったので別の商品を載せておきます!

 

 

近年のiPhoneカメラ事情

動画撮影、編集を始めるにあたって、お手軽に始められるのがなんと言っても「スマートフォン」

最近のスマホのカメラの性能は年々高くなってきており、画素数だけなら一眼レフやミラーレスと言った本格的なカメラにも引けを取らない様になってきました。

 

つまり、スマホのカメラだけでも十分良い映像が取れるということです。

 

実際に、youtubeでは映像クリエイターと呼ばれる人達が、新型のiPhoneなどの発表の度にそのカメラ性能を検証するための動画を、VLOGなどの形式で撮影しているのですが、素人目にはもはや、本格カメラとの違いが分かりません。笑

 

普段よく視聴するクリエイターさんの動画をアップしておきます。

Youtubeチャンネル:Yusuke Okawa

 

Youtubeチャンネル:Ussiy Films

 

まとめ

はい、ということで今回は、シシマルがiPhone(スマホ)とジンバルを利用して動画を撮影をする際にあったら便利な商品4つをご紹介しました!

どれも購入して全く損のない製品でしたので、より効率的に動画撮影をしたい!という方は、ぜひ購入を検討してみてくださいね!

 

合わせて読みたいオススメ記事

仕事でAppleWatchを腕に巻けない人朗報|胸にぶら下げる「ナースバンド(ピン留めバンド)」をご紹介!

今回は、ナースさんやドクターを始めとする、仕事上AppleWatchを腕に巻けないという方の為に、服に付けてぶら下げることのできる「ナースバンド(ピン留めバンド ...

続きを見る

Apple Watchをオシャレな懐中時計やネックレスとして使いたい方へ!

  というわけで、今回の記事で分かる内容はコチラ! 読んで分かる! AppleWatchを腕以外でオシャレに使う方法 懐中時計やネックレスにするメリッ ...

続きを見る

なぜ気づかなかった!DJIOM4でiPhone12(Magsafe)をスマートに使う方法!

以前の記事で、DJIOM4とiPhone12の相性について記事を書きました。 その時の結論としては、スマホリング型のアタッチメントを使えば使えなくもないが、あま ...

続きを見る

▼スポンサーリンク▼

  • この記事を書いた人

シシマル(SHISHIMARU)

2021年に初ブログを開始。仕事、子育ての合間に記事を書き、2ヶ月でわずか6記事にもかかわらずダメ元でGoogleAdSenseに審査を出したところ、一発合格。現在もスキマ時間を活用して記事を執筆中。収益3桁ブロガー。アイコン作成:とねむにか様

© 2021 MONOKOTO|MINIMAL Powered by AFFINGER5